DESEIN

山田泰士
(Yasushi Yamada) Artist

yasushi

美術家。
1981年生まれ。

写真
・WEB「<座談会>湯川れい子(音楽評論家)× 堂園凉子(医師)× 永井多恵子(国際演劇協会日本センター会長)」(国際演劇協会 日本センター、2016年8月13日)
・公演『王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの『鳥』~』(SPAC – 静岡県舞台芸術センター、2015年10月26日~11月15日、静岡芸術劇場)
・WEB「<対談>下重暁子(作家)×大林宣彦(映画作家)」(国際演劇協会 日本センター、2015年8月9日)
・雑誌「目次扉写真」(『ユリイカ 2015年7月臨時増刊号』 総特集◎金子國義の世界、2015年6月12日)
・文芸誌「船越保孝 インタビュー」(『エステティーク』Vol.2 特集:狂、2015年5月1日)
・文芸誌「金子國義 インタビュー」「BLACK」(『エステティーク』Vol.1 特集:美、2014年6月1日)
・写真展『タンギー』(2014年4月5日、玉津島桜まつり、妹背山 あしべ屋妹背別荘)
・写真展『タンギー』(2013年12月18~24日、アップリンク・ギャラリー)

映像
・公演『シスター・アンティゴネーの暦のない墓』(絢とひさ枝のふらり旅、2016年3月11日~13日、七間町このみる劇場)
・公演『王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの『鳥』~』(SPAC – 静岡県舞台芸術センター、2015年10月26日~11月15日、静岡芸術劇場)
・演劇『此処か彼方処か、はたまた何処か?』(SPAC – 静岡県舞台芸術センター、2014年2月14~16日、アトリエみるめ)
・演劇『祝/言』(国際交流基金/青森県立美術館、2013年11月29日~12月1日、新国立劇場) *東京公演記録撮影
・演劇『マダム・エドワルダ 君と俺との唯物論』(江戸糸あやつり人形座、2013年3月20~24日、ザムザ阿佐谷)
・インスタレーション『海のライン[制作・たむらひろし]』(2012年、川口市立アートギャラリー・アトリア)
・演劇『じぱんぐ零年』(普通劇場、2011年12月27~29日、フリースペース・カンバス)

フライヤーデザイン
・コンサート『パイプオルガン クリスマス・コンサート2014』(すみだトリフォニーホール、2014年12月21日、すみだトリフォニーホール)
・シンポジウム『新しい社会のために、アートに何ができる?!』(静岡県文化・観光部 文化政策課、2014年12月20日、静岡県立美術館 講堂)
・コンサート『暗闇の音のキオク×富山清琴[人間国宝 地歌・三絃]』(すみだトリフォニーホール、2014年10月5日、すみだトリフォニーホール 小ホール)
・演劇『此処か彼方処か、はたまた何処か?』(SPAC – 静岡県舞台芸術センター、2014年2月14~16日、アトリエみるめ)
・イベント『和歌山アグレッシブ in TOKYO』(和歌山アグレッシブ実行委員会、2013年12月22日、アップリンク)
・演劇『マダム・エドワルダ 君と俺との唯物論』(江戸糸あやつり人形座、2013年3月20~24日、ザムザ阿佐谷)
・演劇『じぱんぐ零年』(普通劇場、2011年12月27~29日、フリースペース・カンバス)

WEBデザイン
・特設サイト『泣いた赤鬼』(江戸糸あやつり人形座、2014年1月10~14日、座・高円寺2)
・公式サイト『エリェナ パァヴロヴァ顕彰会』(エリェナ パァヴロヴァ顕彰会、2013年)
・特設サイト『マダム・エドワルダ 君と俺との唯物論』(江戸糸あやつり人形座、2013年3月20~24日、ザムザ阿佐谷)
・公式サイト『日本美学研究所』(日本美学研究所、2012年)
・個人サイト『日本軽佻派・大岡淳と申しますっ!』(大岡淳、2012年)
・特設サイト『じぱんぐ零年』(普通劇場、2011年、フリースペース・カンバス)

パフォーマンス
・サウンドインスタレーション『a rotation within the mindscape』モノlith(東京都初耳区、2013年、スーパーデラックス)
・LIVEパフォーマンス『a rotation within the mindscapeⅡ』モノlith(トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.8、2013年、トーキョーワンダーサイト渋谷)